更新履歴
  注意事項
ここで表示されている画像は、ほとんどが説明書などで使用されている画像です。つまり、バージョンアップにより機能が変更され、そのスクリーンショットも変更された場合は、画像とここにある文章とが整合しなくなっている場合があります。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.66(2016/06/08)
[バグ潰し]
  • 正規表現を含む自動[SaveLargest]が動作しないバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.65(2016/05/31)
[バグ潰し]
  • XPathを含む自動[SaveLargest]が動作しないバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.64(2016/05/11)
[バグ潰し]
  • 自動[SaveLargest]のXPathが保存されないバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.63(2016/05/08)
[バグ潰し]
  • 古いバージョンのFirefoxで実行するとクラッシュする問題を修正
  • Flickrの画像を保存できない場合がある問題を修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.62(2016/05/07)
[バグ潰し]
  • Firefox 46以降で動作しない問題を修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.61(2015/10/29)
[バグ潰し]
  • gzipでエンコードされた画像の処理におけるバグを修正
[その他]
  • 画像選択ダイアログの機能を向上
  • Firefox 41に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.60(2014/11/24)
[バグ潰し]
  • ストリームの処理におけるバグを修正
[その他]
  • Firefox 34に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.59(2014/10/17)
[バグ潰し]
  • 0.57での変更により特定環境で正常に作動しなくなるバグを修正(再び)
Bazzacuda Image Saver Plus 0.58(2014/10/02)
[バグ潰し]
  • 0.57での変更により特定環境で正常に作動しなくなるバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.57(2014/09/29)
[バグ潰し]
  • ストリームの不適切な取り扱いによりfirefoxがクラッシュするバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.56(2014/09/25)
[バグ潰し]
  • 不完全なキャッシュを保存してしまうバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.55(2014/09/17)
[その他]
  • HTTPキャッシュAPIに関する内部的な変更(Bug 913828)
Bazzacuda Image Saver Plus 0.54(2014/04/07)
[バグ潰し]
  • ファイルパーミッションの設定に起因する動作不良を修正
  • 自動[SaveLargest]の設定をドラッグアンドドロップでインポートできないバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.53(2014/02/20)
[バグ潰し]
  • 設定画面が正しく表示されない不具合を修正
  • 設定の復元時に文字コードを正しく扱わないバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.52(2014/02/20)
[新機能]
  • URLによる自動[SaveLargest]において、個別のリネーム規則を設定できるように変更
  • 設定の保存・復元・初期化機能を追加(試験的機能)
[バグ潰し]
  • リネーム規則やエンティティが正しく処理されないバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.51(2013/09/04)
[バグ潰し]
  • SQLiteデータベースの初期化に関するバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.50(2013/08/07)
[バグ潰し]
  • SQLiteデータベースのエラー処理に関するバグを修正
  • URLデコードに失敗する場合があるバグを修正
[その他]
  • Firefox 23に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.49(2013/07/10)
[新機能]
  • 保存する画像の確認・選択画面を追加
    デフォルトで無効なので[一般設定]-[保存する前に画像の選択画面を開く]で有効にしてください。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.48(2013/07/07)
[バグ潰し]
  • 初期化に失敗する場合があるバグを修正
  • 不適切なファイル名を付ける場合があるバグを修正
    パスが/foo/bar/hoge.jpg:largeの場合、hoge.jpg_large.jpgになっていました。これをhoge.jpgになるよう変更。Twitterでのみ確認したのでエンバグあるかも……
Bazzacuda Image Saver Plus 0.47(2013/06/24)
[バグ潰し]
  • 特定の条件下で反応を停止するバグを修正
[その他]
  • Firefox 22に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.46(2013/01/16)
[バグ潰し]
  • 特定の条件下で反応を停止するバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.45(2013/01/12)
[その他]
  • Firefox 18に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.44(2012/08/03)
[バグ潰し]
  • 初回起動時のセットアップに失敗するバグを修正(handleSQL: failed to prepare database.)
Bazzacuda Image Saver Plus 0.43(2012/08/01)
[新機能]
  • 「追加の保存先」有効時、下位のフォルダを指定できる機能を追加
[バグ潰し]
  • FaviconizeTabの存在判定に失敗するバグを修正
[その他]
  • サポート用情報の出力機能を追加
  • Firefox 14に対応
  • Firefox 3.6以前への対応を終了
Bazzacuda Image Saver Plus 0.42(2011/11/08)
[バグ潰し]
  • 処理速度が低下するバグを修正(0.41のバグ)
[その他]
  • 初心者向けの機能説明ウィザードを導入
  • TIFF画像の保存に対応
  • Firefox 9に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.41(2011/09/01)
[新機能]
  • 常にフォルダを指定して保存する設定を追加
  • キーボードショートカットにおいて、保存先のフォルダを設定できる機能を追加
[バグ潰し]
  • http:スキームでない画像タブを保存せずに閉じてしまうバグを修正(タブを無視するよう変更)
[その他]
  • デバッグ用ログウィンドウを追加
  • file pickerのデフォルトフォルダにデフォルトの保存先を使用するように変更
  • リファラーの処理を強化
Bazzacuda Image Saver Plus 0.40(2011/06/22)
[バグ潰し]
  • 正規表現の解釈に関する不具合を修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.39(2011/06/12)
[新機能]
  • 画像ファイルの更新日時を画像タブの順序に沿って変更する設定を追加
[バグ潰し]
  • konbu.crz.jpに接続できない場合にbazzacudaの設定画面を開くのに時間がかかるバグを修正
  • 「***個の画像を保存しました」リンクで保存先のフォルダを開くのに失敗する場合があるバグを修正
  • 'Location'レスポンスヘッダを処理していないバグを修正
[その他]
  • Firefox 5に対応
  • Firefox 3.5以前への対応を終了
  • コード構成を変更
Bazzacuda Image Saver Plus 0.38(----/--/--)欠番
Bazzacuda Image Saver Plus 0.37(2011/02/24)
[新機能]
  • Flickrの画像をダウンロードする機能を追加
[その他]
  • エラーコンソールにログを出力する設定を追加
Bazzacuda Image Saver Plus 0.36(2011/02/08)
[バグ潰し]
  • ツールバーにロケーションバー(Awesome Bar)が存在しない場合にエラーが発生する不具合を修正
  • Mac OS XでGrowlがインストールされていないとエラーが発生する不具合を修正
  • 404NotFound時にエラー用の画像を送信するサーバーの場合、その画像を保存してしまう不具合を修正
  • Firefox 4で「条件による自動[SaveLargest]」が動作しない不具合を修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.35(2011/01/15)
[その他]
  • 画像タブの自動faviconize機能の動作を改善
  • 自動[SaveLargest]の内部仕様を変更(deviantART等向け)
  • Firefox 4に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.34(2011/01/04)
[バグ潰し]
  • 特定の環境でFirefox4を使用している場合、データベース(sqlite)のコピーに失敗する不具合を修正
[その他]
  • ステータスバーのボタン関連の機能を削除
  • Firefox 4.0b8に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.33(2010/12/24)
[バグ潰し]
  • 自動[SaveLargest]の設定パーサーの不適切な実装を修正
  • (暫定対応)Firefox 4でFaviconizeTab 1.0.1併用時にタブが閉じられないバグに対応
    Fx 4.0b7 + FaviconizeTab 1.0.1だけでも発生するバグなんでbazzacudaは本来関係ないのですが、自分が不便なので勝手に対応しました。
[その他]
  • ツールバーボタンをポイントしたら処理状況を表示する(実行中のみ)
    Fx 4.0b7でステータスバーが無くなりましたが、サーバーの返答待ちで時間がかかっている場合(SaveLargest使用時)に状況表示できた方がいいと思ったので。
  • Firefox 4.0b7に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.32(2010/11/2)
[バグ潰し]
  • 自動[SaveLargest]の設定パーサーの不適切な実装を修正
  • 一部のサイトでContent-Typeを適切に認識しない不具合を修正
  • データ損失の可能性がある不適切なデータベース実装を修正
[その他]
  • bazzacudaが二重に起動しないように変更
  • 公開データベース上の自動[SaveLargest]設定をリンクのクリックでインポートできるように変更
  • Firefox 4.0b6に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.31(2010/06/06)
[バグ潰し]
  • 設定画面のリストボックスでドラッグドロップが正常に動作しない不具合を修正
  • 設定画面の[保存]→[デフォルトの保存先]でフォルダの選択をキャンセルすると設定がクリアされる不具合を修正
  • gzip圧縮された画像を適切に保存できない不具合を修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.30(2010/03/07)
[バグ潰し]
  • 「追加の保存先を使用する」を有効にしてツールバーボタンのドロップダウンメニューから指定フォルダに保存すると、bazzacudaが2回実行されるバグを修正
    ツールバーのボタンこれのことです。
[その他]
  • evalInSandboxを必要のない場合に使わないように変更
  • 画像タブのfavicon化機能の動作を改良
Bazzacuda Image Saver Plus 0.29(2010/02/02)
[新機能]
  • ファイル名が重複していなくても常にリネーム処理を行う設定を追加
    常にサーバー名を付加したい場合に便利かと。要望があれば自動[SaveLargest]機能に個別設定(登録したURLでのみ常にリネームする)を付けるかも。とりあえず面倒なので保留。
[バグ潰し]
  • 「リネーム規則」と「デフォルトの保存先」の設定が保存されないバグを修正
  • referer(referrer)が必要な場合に画像を保存できないバグを修正
  • 画像がmemoryにキャッシュされている場合、キャッシュを使わずにサーバーから再ダウンロードしてしまうバグを修正
  • 画像タブの判定時、不必要でもサーバーへアクセスしてしまうバグを修正
  • キャッシュが無効の場合、重複画像をリネームして保存できないバグを修正
    キャッシュ絡みのバグ3連発 orz
    SSDに交換してディスクキャッシュを無効化したら気付いたとかいうダメっぷり
Bazzacuda Image Saver Plus 0.28(2009/12/07)
[バグ潰し]
  • 画像タブの'faviconize'機能で自動[SaveLargest]対象タブの画像がアイコン化されないバグを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.27(2009/12/06)
[バグ潰し]
  • 設定画面の「追加の保存先」リストボックスで編集ボタンが機能しないバグを修正
  • cookieを必要とするサイトで画像を保存できないバグを修正
[その他]
  • 設定画面をprefwindow
    Windows 7(Vistaも?)やMac OSや一部のLinuxデスクトップ環境では、ウィンドウ上の要素を変更すると(ウィンドウを閉じなくても)即座に変更が保存されます
    AMOのエディタがそうしろって言うから……
  • Super Tab Mode/Tabberwocky/Tab Kitの多段タブモード時は画像タブの'faviconize'機能のアイコン最大サイズを固定化
    タブが二段以上になると正常に表示できなくなることによる制限です。Tab Mix Plusは以前から。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.26(2009/11/09)
[新機能]
  • ファイル名も内容も同一の画像を保存しない機能を追加
    重複時にリネームする設定が有効である必要があります。残念ながらファイル名が異なる場合は対象外です。保存の度にフォルダ内の全ファイルのハッシュを計算していたら恐ろしいことになってしまいますので……
[バグ潰し]
  • bazzacudaの実行中にタブを閉じるとエラーが発生することがあるバグを修正
[その他]
  • Firefox 3.6に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.25(2009/09/28)
[バグ潰し]
  • [SaveLargest]機能で保存された画像のファイル名が適切でない場合がある不具合を修正
    ファイル名がContent-Dispositionで与えられる画像の場合が該当します。
  • 英語ロケールの一部が未翻訳だったのを修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.24(2009/09/27)
[その他]
  • 実行後のアラートウィンドウを表示するか否かの条件を細かく設定できるように変更
Bazzacuda Image Saver Plus 0.23(2009/09/18)
[新機能]
  • 自動[SaveLargest]-[URLによる動作変更]で保存画像のURLを上書指定する機能を追加
    pixivの(画像をクリックする前の)閲覧ページのように、ページ内には保存したい画像がない(サムネイルしかない)場合に便利です。自分で作っておいて言うのもアレですが、設定が面倒くさい気がする(ヘルプも参照してください)orz
  • 自動[SaveLargest]の設定方法を作者に問い合わせる機能を追加(実験的)
    (試験段階なので、この機能は消える可能性があります)
    ツールバーアイコンを右クリックツールバーボタンするといいことがあるかも。手作業でちまちまやりますので、返事が遅くても我慢してね。
  • 自動[SaveLargest]-[URLによる動作変更]の項目のインポート/エクスポートに対応
    下記の公開データベース設置に連動して。
[バグ潰し]
  • ステータスバーからフォルダやURLを登録する機能の不具合を修正
[その他]
  • 自動[SaveLargest]の公開データベースを設置(実験的)
    試験運用中につき何が起こるか分からない。
  • 実行後のアラートウィンドウを表示するか否かを選択できるように変更
    右下に出てくる「n個の画像を保存しました。」ってヤツです。
  • 実行速度を改善
    リネーム規則に画像関連の表現を使用していない場合、無駄な処理を省いてオリジナルのBazzacuda Image Saverと同等の速度で動作するように変更しました。「画像関連の表現」については、設定画面やヘルプを参照してください(赤色の表現が該当します)。
  • 自動[SaveLargest]-[URLによる動作変更]の設定をSQLiteで管理するように変更
    設定項目が増えてきたので。プロファイルフォルダに bazzacuda.sqlite というファイルを勝手に作ります。実行速度にさしたる変化は無いと思います。データベース化したからって登録件数が多くても軽くなった……なんてことはありません。今までの prefs.js 内の設定は自動で移行されます。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.22(2009/06/30)
[バグ潰し]
  • eval()をevalInSandbox()で置換
    Growl/GNTPで大注目のスーパーセキュリティホール候補を使ってんじゃねぇ!とAMOのエディタに怒られました(´・ω・`)ゴメンネ
Bazzacuda Image Saver Plus 0.21(2009/06/25)
[新機能]
  • FaviconizeTabを利用して画像タブなどを自動的に'faviconize'する機能を追加
    単に'faviconize'するだけにあらず、保存対象タブと一目でわかるプレビュー的機能も搭載してみました。詳細は例のごとくヘルプにまとめてあります。画像を見ていただいた方が早いかと。'faviconize'されたタブ他の拡張機能を利用している上に、タブのCSSにもろに干渉しているから、きっとテーマや他の拡張機能との絡みで不具合があるんだろうなー……と無責任なことを言ってみたり(・∀・)バグ報告は大歓迎です。
  • 06/25再公開:TMPが多段タブモードの場合(extensions.tabmix.tabBarMode = 2)、アイコンのサイズ変更はできません。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.20(2009/06/15)
[バグ潰し]
  • 設定画面の一部で入力値がチェックされないバグを修正
[その他]
  • 実行速度が低下しないように処理を変更
    必要無い場合のサーバーへのアクセス処理を省きました。ただし[エラーページ(HTTP 404/403)のタブを閉じる]が有効になっていると変化がありません。全てのタブのステータスコードを取得しないといけないので……
Bazzacuda Image Saver Plus 0.19(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod33 mod最終版)(2009/06/12)
[新機能]
  • HTTP 404/403のエラーページを自動で閉じる機能を追加
    画像を開いたらもう消えていた…といった場合に、画像を保存するついでにタブを閉じてしまいます。名指しするのも何ですが、ふたばでは役に立ちません(ファイルが無いよ。…とHTTP 200で返してくれるので)。なお、エラーページ上で手動[SaveLargest]を実行した場合、この機能は働きません(エラーページ内で最も大きい画像を保存します)。
  • ツールバーボタンを少し改良
    [追加の保存先]使用時のツールバーボタン[追加の保存先]を有効にしている場合、ボタンの右端に逆三角形が表示され、コンテキストメニューと同内容のメニューが利用できます。
[バグ潰し]
  • 画像の保存中にFirefoxを終了すると、プロセスが終了せずCPUを占有し続ける場合があるバグを修正
  • 設定画面から外部のページを開くのに失敗する場合があるバグを修正
  • 手動[SaveLargest]実行後、ステータスバーのボタンからURLを登録する機能が正常に作動しないバグを修正
[その他]
  • 画素数による自動[SaveLargest]機能において、画素数を任意に設定できるように変更
    [画素数A]は[画素数B]より大きい値をとる必要があります。また、極端な値の設定は誤爆のもとですので注意してください。
  • 設定画面の表記を一部変更
  • Firefox3.5に対応
    まだプレビューリリースですけどー
Bazzacuda Image Saver Plus 0.18(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod32)(2009/04/15)
[新機能]
[バグ潰し]
  • キャッシュが存在しない画像のリネームに失敗する不具合を修正
    リネーム時、キャッシュからHTTPレスポンスヘッダを拾っていますが、キャッシュが存在しない場合は自分で取りに行くようにしました。
[その他]
  • 設定画面の表記を一部変更
  • Firefox3.1b3に対応
  • Firefox2への対応は終了しました
    0.17/mod31をご利用ください。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.17(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod31)(Firefox 2対応最終版)(2009/02/17)
[新機能]
  • リネーム規則を改良
    こんな感じに。リネーム規則の設定画面
[バグ潰し]
  • オプション画面の不具合を修正
    要素の無効化処理が機能していない箇所がありましたので。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.16(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod30)(2009/02/17)
[新機能]
  • サブフォルダ機能を改良
    ロケーションバーに~形式で入力する場合と、設定画面でURLを事前登録する場合の、どちらでも使えます。
    • 相対パスが指定できます(a\b や a/b)。
    • 絶対パスが指定できます(e:\images や /home/<username>/images)。
    更に設定画面で事前登録する場合、正規表現のマッチ文字列をフォルダ名に使用することができます。参照は $n; で行います(RegExp.$n に相当)。
    マッチ文字列をフォルダ名に使用する
    例:
    デフォルトの保存先が C:\Users\<username>\Desktop\images\miscellaneous で、
    対象URLを ^http://(\w+).myserver.com(?:|\:81)/picbbs.php\?p=\d+&seed=\w+$ と指定し、
    フォルダ名を ../myserver/$1; と指定した上で、
    http://hobby.myserver.com:81/picbbs.php?p=192837465&seed=fh8y8w34t5 という画像を保存します。
    この場合、当該画像は C:\Users\<username>\Desktop\images\myserver\hobby に保存されます。
[バグ潰し]
  • 重複ファイル検出処理のバグを修正
    このバグはサブフォルダ機能を使用している場合に影響します。旧来はファイル名のみで判定を行っていたため、例えば フォルダA/image1.jpg と フォルダB/image1.jpg は重複扱いしていました。
  • アクセス権チェック処理のバグを修正
    以下の場合、チェックを行っていませんでした(正常に保存できたかのようにふるまってしまいます)。
    1. ロケーションバーに ~サブフォルダ名 と入力してサブフォルダを作成する場合
    2. サブフォルダ機能でサブフォルダを作成する場合
[その他]
  • デフォルトではコンソールへのdump出力をしないように変更
    邪魔ですよねー(・∀・)見たい場合は[Advanced]タブで有効にしてください。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.15(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod29)(2009/02/12)
[その他]
  • 画像検出処理を一部変更(機能変更はありません)
  • en-USロケールを一部変更
Bazzacuda Image Saver Plus 0.14(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod28)(2009/02/08)
[バグ潰し]
  • サブフォルダが正しい名前で作成されないバグを修正(0.6/2.0-mod20以降のバグ)
Bazzacuda Image Saver Plus 0.13(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod27)(2009/02/07)
[新機能]
  • 手動[SaveLargest]の実行後、URLを自動[SaveLargest]リストに追加する設定を追加
    前と同じくステータスバーのアイコンをポチっと。動的に変更されるURLの場合は、正規表現に直すのを忘れないでください。
[バグ潰し]
  • 書き込み許可の無いフォルダを保存先に指定しても正常に保存できたようにふるまうバグを修正
    バグ報告していただいた方に感謝。このバグはVista(7)でUACを有効にしている場合・権限の低いユーザーでログインしている場合に重大な影響を持ちます。表面上は正常に動作する(「完了」がニョキっと出てくる)のに、フォルダを覗くと何も保存されていない…という状態でした。[追加の保存先]を使用している場合、追加分の保存先については(ドライブルート以外に)保存しようとするとアクセス不能のエラーを吐いていたので、まだマシだった…かな?アクセス権確認の処理を入れた結果、1タブあたり2~5ミリ秒遅くなっています。あまり気にする必要は無いと思いますが、設定画面の[Advanced]タブで処理をバイパスするよう設定できます。
  • 一時変更したフォルダをステータスバーのボタンから登録しても、メニュー項目に即座に反映されないバグを修正
  • 自動[SaveLargest]リストの編集画面でサブフォルダ名を空白にできないバグを修正
  • en-USロケールの不具合を修正
Bazzacuda Image Saver Plus 0.12(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod26)(2009/02/02)
[バグ潰し]
  • 設定リスナのバグを修正
    ウィンドウのunload時にremoveObserverするのを忘れていました……これは酷い!
[その他]
  • 設定画面にXUL要素の初期化処理のバイパス設定を追加
    多分1msecも速くならないので、ほとんど意味は無いです。余計なものがあると気分的に嫌な方へ。ちなみにこの設定自体はmod9から存在しています。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.11(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod25)(2009/01/24)
[バグ潰し]
  • about:configで最大画像の保存(SaveLargest)機能を実行するとエラーになるバグを修正
    誰がやるんだよって感じですが、バグはバグなので。
[その他]
  • 設定画面のUIを少し改良
    リストボックスの項目をダブルクリックで編集、Delキーで削除できます。その他もちょこまかと弄ってあります。
  • Firefox 3.1b2に対応
Bazzacuda Image Saver Plus 0.10(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod24)(2009/01/20)
[その他]
  • 設定の保存方法を変更(機能変更はありません)
    encode/decodeURIComponentだとpref.jsやabout:configから編集しにくいのでcomplexValueに変えました(旧形式から自動で変換します)。ただし、設定画面以外では入力値のエラーチェックを(ほとんど)していないので、不正な値を設定しないように注意してください。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.9(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod23)(2009/01/11)
[バグ潰し]
  • タブ以外のタブバーのコンテキストメニューからBazzacudaを実行できないバグを修正
    「引数が正しくありません~」というダイアログが表示されてしまうバグです。使用できないメニューは無効化するようにしました。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.8(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod22)(2008/12/21)
[バグ潰し]
  • URLに半角英数や一部の記号以外の文字を含む画像を、正しいファイル名で保存できないバグを修正
    簡潔に言えば、日本語ファイル名に対応しました。ファイル名として使用できない文字(\ / : * ? " < > |)のみを_(半角アンダースコア)に置換するようにしました。
  • URLの末尾に?が付いている画像を、正しいファイル名で保存できないバグを修正
    camimage.jpg?20081220180427 ……といったURLの画像において、拡張子を二重に付与していました。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.7(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod21)(2008/12/10)
[バグ潰し]
  • (0.6 mod20のバグ)保存先を設定しない状態でBazzacudaを起動した場合、警告ダイアログが表示されずにエラーが発生するバグを修正
    これは酷いエンバグ
Bazzacuda Image Saver Plus 0.6(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod20)(2008/12/09)
[バグ潰し]
  • 保存先として使用できないフォルダ(フロッピーの無いFDD・切断されたネットワークドライブ/外付けHDD/USBメモリ等)を指定するとエラーが発生するバグを修正
    ダイアログで警告するだけです(・∀・)
  • (上と関連して)登録時点でアクセスできないフォルダは登録できないように変更
    オプション・随時追加のどちらとも。
  • ([追加の保存先を使用する]を有効にしている場合)サブメニュー表示時に各フォルダにアクセスしないように変更
    FDDやネットワークドライブの場合、タイムアウトまで数秒固まるので萎えますね。FDDを保存先にしている人はいないと思いますが、ネットワークドライブは割とありえるので修正しました。この変更でフォルダ名の表示がおかしくなった場合(特に非Windows環境)はバグ報告をお願いします。
  • Firefox 3.1b2で画像を保存できないバグを修正
    早く仕様固まればいいのに。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.5(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod19)(2008/12/08)
[バグ潰し]
  • (0.3/0.4 mod18のバグ)[追加の保存先]に登録したフォルダ(サブメニューから選択)に保存できないバグを修正
    かなりアホなことやってましたごめんなさいごめんなさいごめんなさい
Bazzacuda Image Saver Plus 0.3/0.4(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod18)(2008/12/06)
0.3をAMOに上げる→mod18の準備中にcontent-disposition等に気づく→0.4/mod18として組み込む
……という経緯を辿ったため、mod18は0.3をすっ飛ばして0.4に相当します。

[新機能]
  • (0.3)保存先を一時的に変更した場合にそのフォルダを[追加の保存先を使用する]リストに追加する設定を追加
    Altキー等でフォルダを変更して保存すると、(デフォルトでは)ステータスバーにアイコンが表示されます。そいつをポチっと。ステータスバーにアイコンが表示される再度Bazzacudaを起動するか、60秒経過すると消えます。
  • (0.4)URLにファイル名を持たず、content-dispositionも渡さないページでも、ファイル名を生成するようにした
    AMOのことですがな(´・ω・`)とりあえず、最後のスラッシュからクエスチョンマークの前(無ければ最後)までをファイル名と扱ってみました。http://www.example.com/imageboard/?image=123456&seed=******** なんてURLが出てきたら、どうしよう……
[バグ潰し]
  • (0.3)[サブフォルダと自動[SaveLargest]]リストにマッチするURLの画像を保存すると、以後リストに登録されていないURLの画像も当該サブフォルダに保存されてしまうバグを修正
    おそらくサブフォルダ機能実装時からのバグです。自分が使わない機能は気づきにくいorz
  • (0.4)保存先を一時的に変更した場合でも[サブフォルダと自動[SaveLargest]]リストにマッチするURLでは(一時フォルダ内の)サブフォルダに保存してしまうバグを修正
    こっちはどちらかと言うと仕様変更です。わざわざ違うフォルダを使うくらいだから、一箇所に保存したほうが良いかと思って。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.2(Bazzacuda Image Saver 2.0-mod17)(2008/11/19)
[新機能]
  • HTMLを含むタブのURLが画像の拡張子(jpg/png/gif/bmp)で終わる場合、SaveLargestを自動実行する設定を追加
    [*****.jpeg]等で終わるHTMLページ(text/html)が対象です。[*****.jpg.htm]とかも対応したほうがいいんだろうか。でもこっちは誤爆しそうだしなぁ……というか、自動[SaveLargest]のURLリストに\.(jpe?g|png|gif|bmp)$ってやるのと(内部処理は少しだけ軽いけど)結果的には同じです。意味あったのだろうか、この更新orz
Bazzacuda Image Saver Plus 0.1(2008/11/16)
[その他]
  • AMOに掲載する関係上、GUIDと名称を変更(中身はmod16と同じです)

以下はBazzacuda Image Saver のmodバージョンの記録です。

2.0-mod16(2008/11/16)
[バグ潰し]
  • (mod15のバグ)キーボードショートカットの編集画面が開けない不具合を修正
    orz
2.0-mod15(2008/11/16)
[その他]
  • 内部表記を一部修正(機能変更はありません)
2.0-mod14(2008/11/03)
[新機能]
  • キーボードショートカットのカスタマイズに対応
    Bazzacudaが実行できる全機能に対し、キーを設定できます。デフォルトの割り当ては以下の通りです(従来のまま)。
    • Ctrl+Alt+L:SaveLargest
    • Ctrl+メニュークリック:現在のタブの左側のタブの画像を保存
    • Shift+メニュークリック:現在のタブの右側のタブの画像を保存
    • Alt+メニュークリック:保存フォルダを一時的に変更して保存
  • タブバーのコンテキストメニューに左側/右側のタブを保存するメニューを追加
    「タブバー以外のメニュー・ボタン+修飾キー(デフォルトでは左:Ctrl/右:Shift)」で左右のタブを保存する場合と動作が違うのでご注意ください。
    • タブバー以外のメニュー・ボタン+修飾キー:現在フォーカスされているタブが基準
    • タブバーのコンテキストメニュー:右クリックしたタブが基準(Tab Mix Plusの[左側/右側のタブを閉じる]などと同じふるまい)
    具体的には画像の通りです。
    動作の違い
    上:現在のタブを基準に右側のタブを保存した結果、2つのタブが閉じられています。
    下:右クリックしたタブを基準に右側のタブを保存した結果、右端のタブだけが閉じられています。
[その他]
2.0-mod13(2008/10/17)
[その他]
  • 署名用秘密鍵をバックアップごと紛失してしまったため、このバージョンから別の鍵で署名しています。アドオンマネージャからの自動更新はできませんので、当サイトより再度ダウンロードしていただきますようお願いいたします。
  • 機能変更はありません
2.0-mod12(2008/07/11)
[バグ潰し]
  • (mod11のバグ)[追加の保存先を使用する]の不具合を修正
    デコード忘れてたorz
2.0-mod11(2008/07/06)
[新機能]
  • 指定したURLで自動的にサブフォルダを作成して保存する機能を追加
    掲示板ごとにフォルダを分けたいとかそういった場合にどうぞ。下の例だと、上から順に
    • HTMLタグで表示されているタブを自動保存・サブフォルダを作成して保存
    • HTMLタグで表示されているタブを自動保存・デフォルトのフォルダに保存
    • 画像タブを保存・サブフォルダを作成して保存
    • 画像タブを保存・デフォルトのフォルダに保存(=通常の動作なので登録の意味無し)
    設定例
    なお仕様変更に伴い、mod11の初回起動時に以下のダイアログが表示される場合があります。表示に従って設定画面を開いてください(自動で変換処理を行います)。
    エラーダイアログ
    ちなみに、アドレスバーに  ~サブフォルダ名  と入力した状態で起動するとサブフォルダに保存できる機能も(本家から)あります。
[その他]
  • お知らせ:予定していた機能は実装完了しました
    ネタ切れにつき、アイデアがありましたら上のフォーム辺りからお願いします。
2.0-mod10(2008/07/01)
[バグ潰し]
  • (mod9のバグ)時々画像の保存に失敗するバグを修正
[その他]
  • 他の拡張機能から呼び出して使用する方法を設定ダイアログに記載
    mod9で追加した "extensions.Bazzacuda.XULswitch○○○" と組み合わせれば、Bazzacudaの要素(ボタンとかメニューとか)を一切有効にしないで使用できます。一応FireGesturesでのやり方を載せておきます(詳細はダイアログの説明にて)。FireGesturesでの設定例 Bazzacuda_Demoこの例だと、BazzacudaをAltキーを押しながら実行したのと同じ結果(全ての画像タブを、一時フォルダを指定して保存)になります。独自にジェスチャー実装せずに済んでラッキー(・∀・)
2.0-mod9(2008/06/28)
[新機能]
  • Altキーを押しながらの起動で、保存先のフォルダを一時的に変更する機能を追加
    mod8で追加したCtrl/Shiftキーと併用できます。
  • (実験的)リソース節約になるような気がする設定を追加
    user.js に
    user_pref("extensions.Bazzacuda.XULswitchContext", false);  ……右クリックメニュー
    user_pref("extensions.Bazzacuda.XULswitchToolmenu", false);  ……[ツール]メニュー
    user_pref("extensions.Bazzacuda.XULswitchTabscontext", false);  ……タブバーの右クリックメニュー
    の各々を追加すると、Firefoxの起動時に初期化処理の一部(addEventListenerなど)をスキップします(表面的には各項目が表示されなくなります)。当然ですが、この設定で非表示にした項目はオプションの[表示設定]に関係なく表示されません。また、設定の切り替えにはFirefoxの再起動が必要です。効果があるかは微妙ですが、重くなる要因を少しでも排除したい方へ。
[バグ潰し]
  • [[SaveLargest]を強制する]が正常に動作しないバグを修正
  • URLに拡張子(.jpgなど)を含んでいるHTMLタブでSaveLargestを使用すると、HTMLページを保存してしまうバグを修正
2.0-mod8(2008/06/20)
[新機能]
  • 特定のキーを押しながらの起動で、現在のタブの左側(Ctrl)右側(Shift)のタブのみを保存する機能を追加
    「ここから先(前)はまだ見ている途中なんだ!」といった場合に便利……かもしれません。使い方
  • タブバーのコンテキストメニューにBazzacudaのメニューを追加
    項目はコンテキストメニューやツールメニューのものと同じです。
  • [SaveLargest]を強制する…のURL指定に正規表現を使用できるように変更
    入力値はチェックしていないので、実用する前によく確認してください。
[その他]
  • オプション画面に機能紹介のタブを追加
    単純な拡張機能なのでヘルプは要らないと思いますが、放っておくと気づいてもらえないだろう機能について書いておきました。
2.0-mod7(2008/05/31)
[新機能]
  • HTMLで表示される画像タブの巡回保存に対応
    最大画像の保存機能(SaveLargest:Ctrl+Alt+L)を自動的に働かせるURLの指定が可能になりました。
    つまり、画像そのものでなくHTMLページによって画像が表示される掲示板などでも、あらかじめ指定しておけば[右クリック→タブの画像を保存]で
    一括保存できるようになったということです。誤爆を避ける為、できるだけ「画像表示アドレス」の近くまで指定するようにしてください。
    例えば間違えてサーバーのルートを指定すると、(そのサーバー内の)全てのページが閉じる対象になってしまいます。
    設定例:ある画像掲示板があり、以下の構成になっている場合
    • トップページのアドレス:http://php.myserver.com/picbbs/
    • スレッドのアドレス:http://php.myserver.com/picbbs/bin/thread.php?********
    • (画像そのものでなく、HTMLで表示される)画像のアドレス:http://php.myserver.com/picbbs/img/********.php
    URLの指定方法
    下段の設定が正しいものとなります。上段の設定では、「スレッドのアドレス」にもマッチしてタブを閉じてしまいます
    (そのページがバナー広告などを含む場合は、それも保存してしまいます)。
2.0-mod6(2008/04/26)
[その他]
  • 自動更新に対応(内部のバージョン表記も 2.0mod* に変更)
    mod6をインストールすれば、以降のバージョンは自動で更新されます。
    アップデートの参照先が異なる為、mod→本家、本家→modへは互いが(自動で)入れ替わることはありません。
    激しく面倒なので手順メモ:
    1. install.rdfのバージョンを変更してXPIをパッケージ
    2. FCIVとかでXPIのハッシュ算出
    3. update.rdfの、XPIのハッシュバージョンファイルへのリンクを変更
    4. McCoyでupdate.rdfに署名
    5. アップロード
  • (Firefox3以降)アドオンマネージャに表示される説明をローカライズ
    説明のローカライズついでなので。2は面倒なので非対応です。
2.0-mod5(2008/04/12)
[新機能]
  • 保存時にフォルダを指定する機能を追加(「追加の保存先」を有効にすると使用可能)
  • 設定ダイアログを改良
2.0-mod4(2008/03/25)
[バグ潰し]
  • URLに拡張子(.jpgなど)が含まれていて、かつHTTPヘッダがcontent-dispositionを持っている場合に
    (content-dispositionが指定する)正しいファイル名で保存できなかったバグを修正
2.0-mod3(2008/02/18)
[バグ潰し]
  • mod2でファイル名重複時の処理が正常に行われていなかったバグを修正(原版にはなく、私が作ったバグ)
    例:
    1. a.jpgが既に存在
    2. 同じファイル名の画像を保存する……これはa(1).jpgとリネームされる
    3. さらに同名の画像を保存する……するとa(1)(2).jpga(1)(2)(3).jpgとリネームされてしまう(正しくはa(2).jpga(3).jpg)
    タコなコードでゴメンナサイ。
[新機能]
  • URLにファイル名を持たない画像の保存に対応
    例えば、ある画像掲示板で画像が****.php?filenumber=20080218123030というURLで表示されていた場合、
    以前(含オリジナル)はそれを画像と認識せず、スキップしていました。
    アドオンは2つのHTTPレスポンスヘッダを参照します。
    1. content-type: コンテンツが画像かどうかを判定
    2. content-disposition: ファイル名を取得
2.0-mod2(2008/02/15)
[バグ潰し]
  • マルチバイト文字の入ったフォルダ名に対応
  • 複数のタブが同じファイル名を持っていても、それぞれをリネームして保存できるように修正
  • ページ内の最大画像を保存(Ctrl+Alt+L)するとゴミが保存されていたのを修正(効果があるか微妙?)
[新機能]
  • Firefox 3.0.* に対応
  • ローカライズに対応(en-US,ja-JP)
  • リネーム規則を自由に変更できるようにした
  • 保存先フォルダを複数登録できるようにした
  • アイコンやメニュー項目の表示・非表示を切り替えられるようにした
  • 最大画像の保存後にタブを閉じるか選択できるようにした
  • ツールバーに最大画像を保存するボタン(青いアイコン)を追加
[既知の不具合]
  • browser.tabs.autoHide(常にタブバーを表示)が false で、画像タブしか開かれていない(他にhtmlタブが無い)場合、
    最後の画像タブを閉じることができない(保存はされている)
    →「これは仕様です」
  • 最大画像の保存機能はろくに弄ってないので潜在的なバグや不安定があるかも
0.18(2016/05/07)
[その他]
  • DOMの監視をイベントハンドラからオブザーバーに変更
0.17(2014/02/20)
[バグ潰し]
  • 画像の読み込みタイマーが解除されない場合があるバグを修正
[その他]
  • Firefox 27に対応
0.16(2013/01/12)
[その他]
  • Firefox 18に対応
0.15(2011/06/12)
[新機能]
  • 更新ボタン長押し時のメニューで破損画像を個別に再読み込みする機能を追加
[バグ潰し]
  • src属性が定義されていない<img>要素を破損画像と誤認識するバグを修正
[その他]
  • zh-TWロケールを追加(thanks to 白夜騎士)
  • Firefox 5に対応
  • Firefox 3.5以前への対応を終了
  • コード構成を変更
0.14(----/--/--)欠番
0.13(2011/02/08)
[バグ潰し]
  • ツールバーボタンが作動しない不具合を修正
[その他]
  • ?ssitoken_(ランダムな数字)_を付加しないホストを指定できるように変更(deviantARTなど、この機能によって404NotFoundが発生するサイト向け)
0.12(2011/01/15)
[新機能]
  • ページ内の破損画像全てを再読み込みするツールバーボタンを追加
[その他]
  • Firefox 4に対応
0.11(2011/01/04)
[その他]
  • 設定変更が直ちに適用されるように変更
    AMOのエディタが即時反映にしろって言うから……
  • Firefox 4.0b8に対応
0.10(2010/12/24)
[新機能]
  • 更新ボタンの長押しで現在のタブの全破損画像を再読み込みするメニューを表示する機能を追加
    こんな感じで。更新ボタンの長押しでメニュー表示
[その他]
  • Firefox 4.0b7に対応
0.9(2010/11/2)
[新機能]
  • 読み込みに成功した画像でも強制的に再読み込みできるようにする設定を追加
[その他]
  • 「ページの読み込み中はマウスオーバーで再読み込みしない」機能をFirefox3.5以下でも利用できるように変更
  • Firefox 4.0b6に対応
0.8(2010/07/22)
[バグ潰し]
  • 動的に変更された画像をマウスオーバーで再読み込みできない不具合を修正(0.7の不完全実装に対処)
[その他]
  • ページの読み込み中はマウスオーバーでの再読み込みを無効にする設定を追加(Firefox3.6以降のみ有効)
  • Firefoxが自動で画像を読み込まない設定になっている場合でも画像を再読込できるようにする設定を追加(デフォルトでon)
0.7(2010/06/27)
[バグ潰し]
  • 動的に追加された画像をマウスオーバーで再読み込みできない不具合を修正(0.6の不完全実装に対処)
0.6(2010/06/23)
[バグ潰し]
  • 動的に追加された画像をマウスオーバーで再読み込みできない不具合を修正
    AutoPagerとかAutoPagerizeとか。
0.5(2010/06/06)
[バグ潰し]
  • 動的に変更された画像をマウスオーバーで再読み込みできない不具合を修正
[その他]
  • en-US/ja-JPロケールを修正
  • アイコンを付加
0.4(2010/02/06)
[新機能]
  • 読み込みに失敗した画像にマウスカーソルを重ねると再読み込みする機能を追加
  • 画像の読み込み中であることを色付きの枠で通知する機能を追加
[その他]
  • ダウンロード中に再実行しても読み込みし直さないように変更
0.3(2009/09/18)
[その他]
  • サイト移転のためURLを書き換え(機能変更はありません)
  • Firefox 3.5.*に対応Firefox 3.6.*に対応(2009/11/09差替え)
0.2(2009/02/10)
[新機能]
  • 強力な読み込み方式を採用(単独・複数共に)
    Fx標準の読み込み方法(src属性の再指定)だと、画像が存在しているのに何度やっても読みに行かないことがあります。というわけで、URLの末尾に適当な文字列を付けて強制的に読み込ませるように変更しました。なお、機能を実行する度に強制的に読みに行くため、読み込みが遅いからといって何度も実行しないようにしてください。(再実行の時点で読み込みが完了していない画像は)最初からダウンロードし直すので余計に時間がかかる上、サーバーに余計な負荷をかけることになります。
[その他]
  • Firefox 3.1b2に対応
0.1(2008/11/16)
[新機能]
  • 初公開
0.12(2010/11/2)
[バグ潰し]
  • データ損失の可能性がある不適切なデータベース実装を修正
[その他]
  • Firefox 4.0b6に対応
0.11(2010/06/11)
[バグ潰し]
  • en-USロケールの不具合を修正
0.10(2010/06/06)
[その他]
  • 設定画面で(プロファイルフォルダ内の)画像のコピー先フォルダを開く際、OSのファイルマネージャを使用するように変更
    Windows ExplorerとかFinderとかNautilusとかDolphinとか。
  • アイコンを付加
  • 設定画面をprefwindow化
0.9(2009/11/09)
[バグ潰し]
  • ハッシュ生成処理でファイルハンドルを閉じていなかったバグを修正
[その他]
  • CSSエクスポート時の表現を一部変更
  • en-USロケールでのアドオン名を変更
  • Firefox 3.6に対応
0.8(2009/09/27)
[バグ潰し]
  • 0.6以前から更新した場合のデータ変換に失敗する場合があるバグを修正
0.7(2009/09/18)
[新機能]
  • 画像ファイルを(data:URIに変換せずに)そのまま使う機能を追加
    CSSをエクスポートして使用する場合は、画像パスの修正を忘れないようにしてください。
[バグ潰し]
  • 一部の設定値が存在しない場合にエラーになっていたバグを修正
    extensions.enabledItemsとかextensions.lastAppVersionとかです。拡張機能の有効無効を切り替えたことがなかったり、バージョンアップをしたことがなかったりすると引っかかります。
[その他]
  • 設定の一部をSQLiteで管理するように変更
  • 設定画面の表記を一部変更
  • Firefox3.5.*に対応
0.6(2009/04/15)
[その他]
  • 設定画面の表記を一部変更
  • Firefox3.1b3に対応
  • デフォルトではコンソールへのdump出力をしないように変更
    extensions.changestop.enableDump を true にすると出力されます。
0.5(2009/02/02)
[その他]
  • en-USロケールを追加
    いつもと同じく超適当仕様(・∀・)
0.4(2009/01/24)
[その他]
  • 設定画面のUIを少し改良(機能変更はありません)
    リストボックスの項目をダブルクリックで編集、Delキーで削除できます。
  • Firefox 3.1b2に対応
0.3(2009/01/20)
[その他]
  • 設定の保存方法を変更(機能変更はありません)
    encode/decodeURIComponentだとpref.jsやabout:configから編集しにくいのでcomplexValueに変えました(旧形式から自動で変換します)。ただし、設定画面以外では入力値のエラーチェックを(ほとんど)していないので、不正な値を設定しないように注意してください。
0.2(2008/12/06)
0.1は開発バージョンにつき省略します。
[新機能]
  • 初公開