Show Selected ImagesShow Selected Images
  最新版のダウンロード
AMOからダウンロード:https://addons.mozilla.org/firefox/addon/9608
または、このサイトから直接ダウンロードすることもできます。
(AMO掲載のバージョンより新しい場合は、まだAMOのレビューを通過していないことを意味します。新機能の追加やバグ修正が行われる一方で、新しいバグや後退バグが発生している場合もあります。ご注意ください。)
  何コレ?
Show Selected Imagesは、読み込みに失敗した画像=破損画像(読み込み失敗アイコン)の再読込をページ全体を再読込せず行う拡張機能です。
Firefoxに標準で備わっている機能や、類似の拡張機能と比べると、以下の点に特徴があります。
対象Fx3標準Show Selected Images参考:Show Picture
1つの破損画像(強力な読み込み)△(読み込みに成功していても表示されて邪魔)
選択した複数の
破損画像
×(選択範囲に破損画像が含まれる時だけ表示・強力な読み込み)△(読み込みに成功していても、選択範囲に画像がなくても表示されて邪魔)
ページ内全部の
破損画像
×(更新ボタンの長押しでメニュー表示・強力な読み込み)△(全画像が読み込みに成功していても表示されて邪魔)
強力な読み込みは、Webサーバーに対し、URLの末尾に適当な文字列を付けて画像を要求する機能を意味します。Firefoxの標準機能だと(表示に失敗しているにもかかわらず)Webサーバーに読みに行かないことがありますが、本機能はそれを回避して強制的にダウンロードし直します。再読込を指示するたびにダウンロードがやり直されますので、巨大なファイルを再読込する場合は何度も実行しないでください。0.4から読み込み中はやり直ししないように変更しました。
0.4から追加された新機能として、読み込みに失敗した画像をマウスでポイントするだけで再読み込みする機能が付加されました。
0.10から追加された新機能として、更新ボタンの長押しで現在のタブ内の全破損画像を再読み込みする機能が付加されました。
0.18(2016/05/07)
[その他]
  • DOMの監視をイベントハンドラからオブザーバーに変更
  使い方
読み込みに失敗した画像(単独でも複数でも可)を右クリックし、「画像を読み込む」(Fx3)・「画像を再読み込み」(Fx3.5)・「選択範囲の画像を読み込む」(複数選択時)…を実行すると画像が読み込まれます。ページ内のすべての失敗画像を読み込みたい場合は、更新(再読込/リロード)ボタンを長押しして表示されるメニューを実行してください。
もしくは、画像をマウスでポイントする(マウスカーソルをホバーする)ことでも再読み込みできます。
アンインストールする場合はアドオンマネージャから削除した後、about:configからextensions.showselectedimages.以下を削除してください。
不明な点がありましたら、バグ報告・問い合わせからお尋ねください。
  スクリーンショット
動作概要 動作概要(マウスオーバーでの再読み込み) 更新ボタンの長押しでメニュー表示 設定画面 設定画面(例外設定)
  動作確認環境
Win7(x64) + Firefox 46.0(ja-JP, en-US)
Firefox3.5以前への対応は終了しています(対応する最終バージョンは 0.13 です)
  ライセンス
MPL1.1 (詳細はxpiパッケージ内のライセンス文書をお読みください)