条件による自動[SaveLargest]
自動[SaveLargest]
  URLが画像の拡張子(jpg/png/gif/bmp)で終わる場合
HTMLタブのURL(ロケーションバーに表示されるURL)の末尾がjpg/png/gif/bmpの場合、
  • オン:[SaveLargest]を使用します。
  • オン:当該HTMLタブを無視(スキップ)します。
  [画素数A]以上の画像を一つだけ含み、それ以外の画像は全て[画素数B]未満である場合
HTMLタブ内の全画像(<img>)要素を走査した結果、[画素数A]より大きい画像が1つだけ存在し、かつその他の画像が全て[画素数B]より小さい場合、
  • オン:[SaveLargest]を使用します。
  • オン:当該HTMLタブを無視(スキップ)します。
「画素数」は面積(縦×横)のことを表します。たとえばXGA(1024*768)サイズの画素数は786,432ピクセルになります。※バナー広告(サイズの画像)の扱いについて:バナー広告(サイズの画像)は画素数の設定にかかわらず完全に無視されます。それがHTMLタブ内で唯一[画素数A]を超えている画像であったとしても保存の対象とならず、あるいは[画素数B]を超えていても(別の)唯一[画素数A]を超えている画像の保存を妨げません。ここでいう「サイズ」は縦横の完全な一致を意味します。たとえば横300×縦250の画像は広告として無視されますが、横250×縦300の画像は無視されません。また、IABの規定に無い変則的サイズのバナー広告は保存の対象になってしまいますので注意してください。
URLによる動作変更
自動[SaveLargest]
  URL別設定
  インポート・エクスポート
選択されたリストの設定をdata:text/javascript形式でインポート・エクスポートできます。主に自動[SaveLargest]用公開データベースから設定をインポートする・あるいは登録するための機能です。
  マッチテスト
[対象URL]が正しく設定されているか確認できます。実際のURL(ロケーションバーに表示されるURL)を入力してみてください。
Flickr
自動[SaveLargest]
  Flickrの画像をダウンロード
Flickrにおいて、サムネイルページからオリジナルの写真(またはリサイズされた写真)をダウンロードする機能を
  • オン:使用します。
  • オン:使用しません。
FlickrはURLによる動作変更では画像を正常にダウンロードできないため、この機能を使用してください。
  Flickrから情報を取得する方法
画像のURLを取得するのに、
  • XPathを使用:サムネイル画像を利用します。下部のテキストボックスにサムネイル画像を指すXPathを指定してください。
  • Flickr APIを使用:Flickrのサーバーに問い合わせます。Flickrのアカウント登録が必要です。
アカウントでログインしないと表示できない(公開先が限定されている)画像を保存したい場合は、「Flickr APIを使用」を選択する必要があります。