FireGesturesからBazzacuda Image Saver Plusを実行させるスクリプトを生成します。
Bazzacudaの仕様変更で正常に動作しなくなった場合は、再度このページでスクリプトを生成してください。
バージョン**に対応しています。0.19~0.37用はこちら
  1. 動作を選択します:


    (チェックを入れると、ジェスチャ+Altで保存フォルダを一時的に変更する、などの動作が可能になります)
  2. 次のリンクをFireGesturesのマッピング設定画面にドラッグ&ドロップします:
    まだ出力されていません
    または、以下のテキストをユーザースクリプトの編集画面に貼り付けます: