Bazzacuda Image Saver PlusBazzacuda Image Saver Plus
  最新版のダウンロード
AMOからダウンロード:https://addons.mozilla.org/firefox/addon/9615
または、このサイトから直接ダウンロードすることもできます。
(AMO掲載のバージョンより新しい場合は、まだAMOのレビューを通過していないことを意味します。新機能の追加やバグ修正が行われる一方で、新しいバグや後退バグが発生している場合もあります。ご注意ください。)
  何コレ?
Bazzacuda Image Saver Plus(以下bazzacuda)は、タブとして開かれた画像をワンアクションで保存する拡張機能です(bazza!氏制作のBazzacuda Image Saverを発展的に引き継いだものです)。画像掲示板や壁紙サイトなどでの利用を念頭に、以下の行動パターンを想定して開発されています。
  1. サムネイルの並んだページで、気になる画像をクリックする
  2. オリジナルの大きい画像を見て、保存しようと思う
  3. 各タブで、ブラウザの機能やマウスジェスチャなどで保存する
3番の行動は時間の無駄です。bazzacudaがあれば、タブは開いたまま放置し、最後に一度だけ「ポチッとな」――bazzacudaの起動方法は多種多様です!――をするだけで開かれている全ての画像を保存できます。
動作概要
なお、bazzacudaは(根こそぎ系の)画像ダウンローダではありません。つまりbazzacudaは「あるタブに含まれる複数(あるいは全て)の画像を保存する機能」を有しておらず、これからも実装しません。そのような機能をお望みの場合はDown Them All!などをご利用ください。bazzacudaは、あなたがその目で見て保存したいと思った画像を保存するための拡張機能です。
Bazzacuda Image Saver Plus 0.55(2014/09/17)
[その他]
  • HTTPキャッシュAPIに関する内部的な変更(Bug 913828)
  説明書(ヘルプ)
こちらから参照できます。
アンインストールする場合はアドオンマネージャから削除した後、about:configからextensions.Bazzacuda.以下を削除し、プロファイルフォルダ内のbazzacuda.sqliteを削除してください。
不明な点がありましたら、バグ報告・問い合わせからお尋ねください。
  自動[SaveLargest]用データベース
こちらから参照できます。
URLによる自動[SaveLargest]機能のサイト別設定を収録したデータベースです。
どなたでも登録できますので、設定を投稿していただけると幸いです。
  FireGestures用スクリプトの生成
こちらから参照できます。
bazzacudaは様々な起動方法を備えていますが、マウスジェスチャによる起動は実装していません。
しかし、他の拡張機能から呼び出して使用することができるため、たとえばFireGesturesからbazzacudaを起動することができます。このジェネレータはFireGestures用と銘打っていますが、任意のスクリプトを実行できる拡張機能であれば基本的に何にでも使用できます。
  スクリーンショット
ツールバーのボタン 保存完了時のメッセージ コンテキストメニュー
  動作確認環境
Win7(x64) + Firefox 27.0(ja-JP)
WinXP(SP3) + Firefox 27.0(ja-JP, en-US)
Firefox14以前への対応は終了しています(対応する最終バージョンは 0.44 です)
Firefox3.6以前への対応は終了しています(対応する最終バージョンは 0.42 です)
Firefox3.5以前への対応は終了しています(対応する最終バージョンは 0.37 です)
Firefox2では動きません(対応する最終バージョンは 0.17/mod31 です)
0.18以降スレッドマネージャを使用しているため、maxVersionをごまかしても無理です。
  ライセンス
MPL1.1 (詳細はxpiパッケージ内のライセンス文書をお読みください)